龍神往来

龍神往来です。
かなりレアな梅酒で、ようやく入手できました。
名前がかっこいいですね。

画像


原材料:梅・砂糖・醸造アルコール
アルコール分 20%
製造:中野BC(和歌山県海南市)

酒宝庫 MASHIMOさんの紹介ですが
月産なんと60本のみの限定生産!幻の梅酒です。
3年熟成された梅酒の色はまるで琥珀のように済んでいます。
飲むと、梅の渋味と甘味と酸味が見事なバランスで出来上がっています。

梅へのこだわり・・・・
契約農家(和歌山県みなべ町 山本譲氏)
より譲り受けたキトサン農法で栽培、された
減農薬の南高梅を100%使用しております。

だそうです。

さて、どんな梅酒でしょうか・・・

開封と同時に、とても良い香りがします。
かなり濃い琥珀色で、エキスがしっかり出ている感じがします。

味の方ですが・・・、かなり濃厚です。
梅の甘さが全面に出ていますが、バニラのような、特徴ある甘さも含んでます。
同時に、少し苦さも感じられます。
酸味はそこそこですね。

アルコール分 20% と高めです。
口に含んだ瞬間は、攻撃的で、口内がピリピリっとしますが、
その後、まったりとしたアルコールの旨さと、
梅の甘さがまとまってきて、なかなか心地いいです。

同社の「紅南高」と比べてみましたが、
紅南高特有の、桃のような甘さは無く、
普通の梅由来の甘さがします。

八木酒造 月ヶ瀬の梅酒 原酒 に近いですね。
口に含んだ瞬間の感覚は、かなり似ています。
違いは後味で、龍神往来の方が梅の甘さ、酸っぱさがよく残り、
すっきりした味わいを残しながら、フェードアウトしていきます。
月ヶ瀬 原酒 ほど、もわ~ん とした膨らみは無いです。

冷、ロック、室温 で試しましたが、
室温がおすすめ。
冷、ロックだと、甘味が強くなりすぎて、あんまし美味しくありません。

甘い、濃厚な梅酒が好きな人には、おすすめです。

個人的評価 75点


《月間生産量60本!幻の梅酒登場!!》【中野BC】 ~紅梅~ ”龍神往来 1.8L 20°
酒宝庫 MASHIMO
原材料 南高梅・砂糖 醸造アルコール 容 量 1800ml 度 数 20度 中野BC 龍神往来   


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック