小左衛門 純米梅酒 (パープルクイーン)

小左衛門 純米梅酒 (パープルクイーン)です。

画像


原材料 : 日本酒(小左衛門純米酒)、和歌山県産パープルクィーン、糖類
エキス分:11.0 %
アルコール分 :12.5 %
製造 :中島醸造株式会社(岐阜県瑞浪市)

某酒屋さんの紹介ですが
巷にはいろんな梅酒がありますが、行き着くトコロはこのシンプルな味わい。

もし梅酒にエリートがあるとしたら、こんな梅酒だと思います。

凛としたシルエットが美しいボトルデザイン、
シンプルながらも堂々としたラベル、
そして誰も成しえなかった美しい色合い。

一切の妥協を許さない、中島小左衛門さんが和歌山まで足を運び、
特色のある梅を探して数年。
極上というモノを目指し、見事に表現された渾身の1本。

本当の超一流とは何か、、、それを教えてくれる梅酒です。

だそうです。
さて、どんな梅酒でしょうか。

【外観】
目に鮮やかな、きれいな紅色澄明な梅酒です。
アセロラドリンクのような、紅色です。

画像

【個性】
目に鮮やかな紅色の梅酒です。
とても美しく、目を引きます。

【香り】
グラスに鼻を近づけると、
梅の酸味を彷彿させる、良い香りが漂います。

【アタック】
かなり酸味が強いです。ガツンときます。

【ボディ】
引き続き、強い酸味が続きます。
日本酒の苦味が入ります。

【フィニッシュ】
強い酸味と苦味が相まって、すっと消えていきます。

【総評】
見た目が非常に美しく、女性向きの甘い梅酒かと思いきや
中身はガツンとした酸味がある、骨太の梅酒でした。
ギャップが面白いですね。

見た目の美しさが紹介されやすいかと思いますが、
それよりも、特筆されるべきは、酸味の強さかと思います。

自作梅酒の酸味と同等の梅酒は、これが初めてです。
よく、これを大量生産できるなぁ、と感心します。

ベースの日本酒が、重いのでしょうか?
個人的には、もう少し苦味が少ない方が好きです。

値段は少し高いのですが、その価値はある梅酒かと思います。

個人的評価 80点


小左衛門 純米梅酒 パープルクィーン 500ml [梅酒/岐阜県/中島醸造]【あす楽対応】
美好屋酒店
「梅酒 日本酒ベース」の商品一覧ページ             ※このバロメーターは店長の個人的な評


楽天市場 by 小左衛門 純米梅酒 パープルクィーン 500ml [梅酒/岐阜県/中島醸造]【あす楽対応】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"小左衛門 純米梅酒 (パープルクイーン)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント