プレミアムジンジャー

プレミアムジンジャーです。
天満天神梅酒大会 2011 リキュール部門 2位のリキュールです。
個人的にも高評価でしたので、1本買ってみました。

画像


原材料 : 清酒、かぼす果汁、醸造アルコール、ジンジャーシロップ、果糖
アルコール分 :8 %
製造 :浪乃音酒造株式会社(滋賀県大津市)
http://naminooto.com/

某HPの紹介(抜粋)ですが
滋賀県堅田、浮御堂にほど近い琵琶湖湖畔にある浪乃音酒造。
社長中井孝さんを筆頭に3兄弟とそのご家族が
力を合わせて造る日本酒蔵。

その蔵元内にある料亭「余花朗」でしか出せなかった
「生姜とかぼす」のリキュール「プレミアムジンジャー」。

生姜を丹念に煮出し、鍋1つから小瓶5本分しかとれない
“ジンジャーシロップ”と“かぼす”でブレンドされています。

あまりにも手間がかかりすぎるので、
本来流通には向かない生産工程ですが、
ひとりでも多くの方に飲んでいただきたいという浪乃音酒造さんの思いから
通年販売させていただく運びとなりました。

夏はロックやソーダで、冬はホットでもお楽しみ頂けます。
甘い刺激とコクのある酸味がなんともリッチな味わいは、
鰻や焼き鳥、洋食にも心地よく合い、クセになる逸品です。

だそうです。
さて、どんなリキュールでしょうか。

【外観】
淡黄色、濁りがあります。

画像


【個性】
生姜がしっかりと主張していながら、
全体的なバランスも良く、いいお酒だと思います。
なぜか、お酒の回りが早く、すぐに酔っ払ってしまいます。

【香り】
生姜の香りが結構あります。

【アタック】
生姜の味、辛味が主張してきます。
良いアクセントとして、かぼすの苦味が少しあります。

【ボディ】
生姜、かぼすの辛味、苦味は抜けていき、
引き続いて、それぞれの甘さが主張してきます。
柚子のような甘さです。

【フィニッシュ】
甘さがやんわり残ります。
やや、ペタッとした感じが口に残ります。

【比較】
冷と常温で試しましたが、どちらでもいけます。
冷のほうが、生姜、かぼすのクセが少なくなり、
スッキリした飲み口になります。

【総評】
なんといっても、生姜の個性に尽きるお酒です。
生姜がしっかり主張しながら、それでもバランスが崩れておらず
飲んでいて、心地よいです。

しっかりした生姜の辛味があるのですが、後味は割りと甘口ですので、
照り焼き等の料理に合うように思います。

個人的評価 80点





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック