小左衛門 純米梅酒 (紅南高梅)

小左衛門 純米梅酒 (紅南高梅)です。
パープルクイーンがなかなかおいしかったので、こちらも購入しました。

画像


原材料 : 日本酒(小左衛門純米酒)、和歌山県産紅南高梅、砂糖
エキス分:14.5 %
アルコール分 :11.8 %
製造 :中島醸造株式会社(岐阜県瑞浪市)
http://www.kozaemon.jp/

製造元の中島醸造さんですが、なかなか面白い日本酒を販売しています。
協会6号、8号なんて、マニアックな酵母使ってますね。
また、いろいろな酒造好適米も試されているようで、
とても研究熱心な酒造さんのようです。

某HPの紹介(抜粋)ですが
巷にはいろいろな梅酒がありますが、
行き着くトコロはこのシンプルな味わい。

もし、梅酒にエリートがあるとしたら、こんな梅酒だと思います。

一切の妥協を許さない、中島小左衛門さんが和歌山まで足を運び、
極上の南高梅だけを選ぶという贅の極みのような梅酒。

日本一、いや世界一といっても過言ではないその味わいは
世界の超一流ラグジュアリーホテルが採用していることも思わず納得。

極上というものを選び、見事に表現されたエレガントな味わい。

本当の超一流とは何か、、、

それを教えてくれる梅酒です。

だそうです。
さて、どんな梅酒でしょうか。

【外観】
微黄色澄明のきれいな外観です。

画像

【個性】
個人的には、ボトルが結構、気に入ってます。
しっかりした酸味と、完熟梅の甘みが混在しており、
どうやって造ったのか、ちょっと知りたくなります。

【香り】
香りは弱いですが、ほんのり、完熟梅の
甘い桃のような香りがあります。

【アタック】
スッキリ端麗な日本酒の味わいと、強い梅の酸味を感じます。
バランスも良く、飲みやすくて、非常に良いと思います。

【ボディ】
完熟梅の甘さと香りが顔を出してきます。
完熟梅の甘さと、日本酒の味わいで、やや、もっさりしてきます。

【フィニッシュ】
甘みと酸味が渾然一体となりながら、
スッと消えていきます。

【比較】
冷と常温で試しましたが、冷の方が断然良いです。
常温ではもっさり感が強くなり、せっかくのスッキリ感が無くなります。

同系統の梅酒として、京都梅酒がありますが、
個人的には、酸味、スッキリ感とも、京都梅酒の方が上かと思います。

また、パープルクィーンとの比較ですが、
味は同系統(スッキリ、酸味強い)ですが、使っている梅の違いが
そのまま現れており、
パープルクィーンの方が南国系の酸味があるフルーツ(ドラゴンフルーツ等)
のような風味があるのに比べ、
紅南高梅の方は、ごく一般的な味わいの梅酒です。

【総評】
丁寧な造りを感じる梅酒です。
端麗な日本酒の風味、しっかりした梅の酸味に加え、
どうやって造ったのか、完熟梅の甘い風味も感じられます。
値段が結構高く、冷でしか味わえないのが玉にキズですが、
良い梅酒だと思います。

個人的評価 75点


【中島醸造】 小左衛門 純米梅酒(紅南高梅使用) 500ml  【クール便】
梅酒屋
世界の超一流ラグジュアリーホテルが採用!!こざえもんじゅんまいうめしゅ小左衛門 純米梅酒(紅南高梅使


楽天市場 by 【中島醸造】 小左衛門 純米梅酒(紅南高梅使用) 500ml  【クール便】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック