京都紫蘇梅酒

京都紫蘇梅酒です。

画像


原材料 : 梅、純米酒、蔗糖、赤紫蘇エキス
アルコール分 :10 %
製造 :招徳酒造株式会社(京都府京都市)

某HPからの紹介(抜粋)ですが

特製の純米吟醸酒に京都綾部産の青梅をたっぷりと漬け込んだ梅酒。
そこに紫蘇を漬け込み鮮やかな色彩と華やかな風味を表現します。
「漬け込みすぎると雑味がでるので、引き上げのタイミングが重要」と
日本酒と梅、そして紫蘇が織り成す繊細なバランスの組み立てに
苦心した結果生み出された逸品です。
それぞれの素材の特徴を感じながら、時間差で渾然一体となってゆく
妙技・妙味を愉しむことができます。

だそうです。

さて、どんな梅酒でしょうか。

【個性】
酸味の強い梅酒にほんのり紫蘇の風味が良く合います。

【香り】
ほんの少し、紫蘇の香りがあります。

【アタック】
酸味の強い梅酒が口に広がります。

【ボディ】
梅の酸味に遅れて、紫蘇の風味が加わります。

【フィニッシュ】
梅の風味がスッと消え、紫蘇の風味が少し残り、
余韻を残して消えていきます。
ほんの少し、紫蘇の苦味が残る?

【総評】
日本酒の個性はほとんど無く、
強い梅の酸味に、紫蘇の風味がアクセント程度にある感じです。
紫蘇が少し、弱い気もします。

甘すぎず、飲み飽きしないバランスの良さはさすがですね。
出来は良いのですが、もう一歩、何かインパクトが欲しい気もします。

個人的評価 70点


【招徳酒造】 京都 紫蘇梅酒 720ml
梅酒屋
?梅と紫蘇の最高バランス?京都 紫蘇梅酒 酒蔵名招徳酒造所在地京都市伏見区舞台町16原材料純米吟醸酒


楽天市場 by 【招徳酒造】 京都 紫蘇梅酒 720ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック