奥武蔵 うめ酒

奥武蔵 うめ酒 です。
「極上の梅酒」にて、梅酒屋セレクト 
9位にランクインしている梅酒です。

画像


埼玉の中華料理屋で、1杯、頂きましたが、
美味しかったので、1升瓶で買ってみました。

原材料 : 梅、醸造アルコール、糖類
アルコール分 : 10%
酒蔵名 : 麻原酒造(埼玉県入間郡)

http://www.musashino-asahara.jp/line.htm

梅酒カタログからの紹介(抜粋)ですが、
梅の実は、埼玉県越生町の「白加賀」を豊富に使用し、
フルーツシュガー(果糖)でエキス分を抽出しました。

蔵の「無香料、無着色にこだわり、自然なものを造る」
姿勢がうかがえます。

梅酒の色の濃さは、十分なエキス分の証明、
飲み口は、上品な甘さ、まろやかな酸味があり、
確かなエキス分を堪能しながら、さっぱりしていて飲みやすい。

蔵のこだわりがつまった自然体の梅酒は、
静かな個性を持っています。

だそうです。

さて、どんな梅酒でしょうか・・・。

香りは、ほんの少しですが、梅のさわやかな香りがします。
色は、うっすらと黄色です。リンゴジュースぐらいの黄色かな。

口当たりは、とてもいいですね。
さらっと軽い口当たりですが、梅の味がグッと広がります。
また、アルコール分がやや薄く、抵抗感が少ないので、
杯がすすみますね。

味の方ですが、
オーソドックスな味わいですが、果糖の特徴でしょうか、
さわやかな青梅の酸味と、特徴ある甘味が、
非常に良いバランスで仕上がっています。

冷、ロック、ストレート(室温)で試しましたが、
ストレートが良いですね。

オーソドックスな味わいながらも、
素直にうまいと思える梅酒ですね。

個人的評価 85点


『』麻原奥武蔵梅酒 1800ml
お酒と器のお店 榮屋
◆麻原奥武蔵梅酒  ・埼玉県 麻原酒造  ・リキュール 梅酒  ・ベース ホワイトリカー  ・アルコ


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック