梅酒と涙と男と女

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶯の杜

<<   作成日時 : 2009/06/15 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鶯の杜です。
梅乃宿 日本酒+ホワイトリカーベース の梅酒です。

画像


アルコール分12%、エキス分21%
エキス分が割と多いですね。

メーカーの紹介ですが、
日本酒仕込みの梅酒販売です。 酒銘の 梅乃宿 は、蔵の庭にある樹齢300年の梅の古木に鶯が飛来し、その風雅なさえずりを楽しませてくれることにちなんでいます。 蔵人が梅の実一つ一つ手洗いし、自分たちで醸したお酒に漬け込みました。

さて、お味の方ですが、

日本酒ベースにしては、癖がなく、
ホワイトリカーベースのような梅酒です。

梅の味が割としっかりしていて、
甘酸っぱい中に、青梅特有の苦味があります。

バランスがなかなか良くて、
非常にオーソドックスな味わいです。

口当たりがよく、やさしい味わいでサクサク飲めますね。

個人的評価 60点


梅の宿 鶯の杜
世界の酒ビッグエース
度数12゜ 容量720ml奈良、大和盆地の西南に連なる葛城の峰々の麓の地に明治26年創業。酒銘の「梅


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶯の杜 梅酒と涙と男と女/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる