梅酒と涙と男と女

アクセスカウンタ

zoom RSS 天満天神梅酒大会 2013

<<   作成日時 : 2013/05/12 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も行ってきました。
日本一を決める日本最大の梅酒コンテスト、
天満天神梅酒大会。

http://umesusu.jp/taikai/

朝から雪がちらほら舞っていましたが、
会場に着くころには良い天気になってました。
今年は初日、開始直後の参戦です(販売目当て)。

今年からファストパスがありますので、待ち時間なかったのですが、
一般参加はすごい行列です・・・。
30分のために、この行列は考えますね。

昨年に引き続き、マスコミの方もたくさん来られていました。

SANY0146.JPG


●梅酒部門
 今年も、日本酒ベースを中心に、39本、堪能させて頂きました。
 30分しかないので、必死で飲みました。
 試飲スペースがかなり広くなっていて、非常にありがたかったです。

 全体的な出品傾向としては、
 日本酒ベースのものが増えた気がしました。
 昨年に引き続き、「炭酸」を加えた梅酒が面白い印象です。

 さて、2013年 ベストファイブ は、以下の通りです。

1.バラ梅酒スパークリング

酒造名 株式会社 東農園 (和歌山県日高郡)
南紀白浜の地で育ったブルガリアローズ「ロサ・ダマッセナ」は気品溢れる香りが特徴的。
紀州南高梅の梅酒、白ワインに朝摘みした
生花の香りを封じ込めた新感覚のスパークリングです。

2.梅丸
酒造名 株式会社 志太泉酒造 (静岡県藤枝市)
朝摘みの新鮮な梅を山田錦の純米酒に漬けこんだ梅酒です。
梅のフレッシュな香りとすっきりとした爽やかな味わいが特徴です。

3.青森梅原酒
酒造名 六花酒造(株)(青森県弘前市)
青森県南部産「豊後梅」を一つ一つ丁寧に手洗いし、
清酒とアルコールをブレンドした調合液に漬け込み醸しだしました。
力強い味わいとコク、梅特有の酸味がバランスよく整ったお酒です。

4.萬歳楽 加賀梅酒 微炭酸
酒造名 株式会社 小堀酒造店 (石川県白山市)
充実した風味とクリアな後味で人気がある
「萬歳楽 加賀梅酒」のスパークリング版で、2012年5月発売の新製品。
シンプルな醸造方法で梅の旨さを十分に引き出し、炭酸で爽やかに仕上げました。

5.半蔵の梅酒
酒造名 株式会社 大田酒造 (三重県伊賀市)
昔ながらの手作業で漬け込んだ梅酒。
梅の香味と日本酒の風味がバランスよく調和され、
甘さ控えめのすっきりとした味わい。


●リキュール部門
 今年は、43本、堪能させて頂きました。
 11時頃からの参戦でしたが、それほど混んでおらず、気持ちよく飲めました。
 おいしいものが多く、レベルが高いものが多かった印象です。
 正直、梅酒ブースよりもこちらの方が楽しめました。

 全体的な出品傾向としては、
 柑橘系のものが多いのは当然として、ヨーグルトのものや、チョコレート等、
 濃厚なリキュールがかなり増えた感じがしました。

 さて、2013年 ベストファイブ は、以下の通りです。

1.萩乃露 和の果のしずく れもん酒

酒造名 株式会社 福井弥平商店 (滋賀県高島市)
こだわりの国産レモン果汁を100%使用。
フレッシュな香りとやわらかい酸味が特長のレモン酒。
冷やしてストレート・ロックがお薦め。

2.金陵 ゆず酒
酒造名 西野金陵株式会社 (香川県仲多度郡)
国産ゆず果汁をふんだんに使用(果汁45%)し、
ゆずの爽やかな風味を存分に引き出しました。
グラスに注ぐと天然ゆずの瑞々しい香りがいっぱいです。
お好みにあわせてストレート、ロック、ソーダ割りでお楽しみください。

3.くのいちるびぃ
酒造名 合名会社 森喜酒造場 (三重県伊賀市)
「純米酒仕込みの紫蘇リキュール」伊賀産の赤紫蘇を煮出し、純米酒にミックスしました。
鮮やかなルビー色の爽やかな甘酸っぱいお酒です。
冷やして、そのまま、オンザロックや少量の炭酸で割ってもお楽しみいただけます。

4.YOGURSH
酒造名 日の丸醸造株式会社 (秋田県横手市)
温泉熱を利用してじっくり発酵させた、
生乳100%・無添加・低温殺菌の手作りヨーグルトをたっぷり使い、
甘酒でまろやかに仕上げました。

5.チョコノ プレーン
酒造名 株式会社 北岡本店 (奈良県吉野郡)
もうそんままチョコレート!チョコ好きな皆様。
何も言いません!とにかく飲んでみてください!!
笑ってしまうぐらいチョコレートです(笑)


●グランプリ予想
さてさて、第二の楽しみ、当たった試しがないグランプリ予想ですが・・・、
梅酒部門では、本選まで残れば、「梅丸」が取りそうな気がします。
「バラ梅酒スパークリング」は本選まで残りそうな気がしますが、
グランプリは難しいでしょう。

リキュール部門では、本選まで残れば、
頭ひとつ抜けている「萩乃露 和の果のしずく れもん酒」か、
ヨーグルト系では一番おいしかった「YOGURSH」が取りそうな気がします。

今年の戦利品は、コレ。
すべてリキュール部門から。
初日の販売ブースは良いですね。在庫が豊富で選び放題でした。

SANY0151.JPG


SANY0099.JPG


来年もファストパスがあれば参戦します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天満天神梅酒大会 2013 梅酒と涙と男と女/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる